シャービーシックな撮影スタジオ

自然素材へのこだわり

壁は板壁、漆喰、床は板張り
すべて手作りのカントリ−テイストのスタジオです。
あえて傷つけ、汚すことによって長い年月を経て深みを増すシャビーな空間を演出しています。

 

 

また、大きな窓から外光を効果的に取り入れ、自然光にあふれた明るいスタジオです。緑もたくさん揃えています。
撮影、スタジオ

 

写真へのこだわり

こだわりの撮影。満足のいく一枚を撮るためにスタジオハンキードリーでは細かなところにまでこだわります。 板壁はあえて下地を黒い塗料で汚し、その上にスタジオ用の塗料ホリゾントを塗っています。 白い壁が、あえて白すぎず自然な白!に写る工夫です。

また床には空気中の有害物質を吸着し浄化する天然の染料、柿渋で仕上げてあります。
使い古した感じが写真を引き立てます。

シェビーシックでカントリーなスタジオ・ハンキードリーはスタジオのみのレンタルもしています。詳しくはこちらをご覧ください。